ナイーヴな数学者のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 240.五月の連休も終わり、すでに三週間経った。五月最後の週末には、霧と雨の中、カミサンの旧友のドイ

<<   作成日時 : 2016/06/05 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

五月の連休も終わり、すでに三週間経った。五月最後の週末には、霧と雨の中、カミサンの旧友のドイツ人夫婦2組を中心に、前々からの予約してあった阿蘇瀬の本周辺のホテルに泊まった。晴れていたら眺望が素晴らしいはずであった。さらに、翌朝、阿蘇神社に寄り、小国を経由して、玖珠から大分道に乗って帰宅した。

往路は、九重で大分道を降り、夢大吊橋を横目に通り過ぎ、やまなみハイウェーを長者原、牧の戸と走った。地震の前にもほぼ同じルートを走っているが、今回はあちこちで路面の崩落に伴う通行規制に遭遇した。もし、好天であったなら、遠方の斜面の崩壊も見えて、凄惨な印象が強まったであろう。

阿蘇神社は、報道の通り、楼門は完全に潰れ、他にも、随所に震災の様子が伺われた。灯篭も倒壊していたり、倒壊には至らなくとも笠や火袋部が落ちていたが、鳥居は姿を留めており、玉垣も部分的に倒れていたりで、地震による揺れの複雑さが想像された。神社の被災状況に衝撃を受けてというべきか、やや衝動的に、復旧工事のために喜捨をしてしまった。

阿蘇神社の駐車場はほぼ満杯で、それぞれに扮装を揃えた青年たちのグループが次々と到着していたので、そのうちの一人をつかまえて尋ねたところ、自分たちは復興祈願の「よさこい」でこれから踊るということであった。他にも、新生児のお宮参りの一家がいたり、満身創痍でも神様は大忙しの様子であった。

阿蘇市内、少なくとも阿蘇神社からの道路沿いは震災被害は目立たなかったが、ともかく、近くのバラ園に立ち寄り、バラの花々を散々愛でてから、フランス語っぽい表示のあったレストランで昼食(覚えているのは、Restez のつもりであろうところが Retez となっていたことぐらいである)。それから先は、小国でソフトクリームを食べて、ひたすら走って、というわけであった。

この件も、わたくしにとってはリズムを乱す非日常的なイベントであったが、他にも非日常的なイベントがあって、連休中に目を通した何冊かの本の印象はどこかに行ってしまった。一応、題名は挙げておこう:

       万城目学: バベル九朔
              角川書店 2016
              ISBN 9784041034644 C0093

これは例によってファンタジーなのだが、案外、難しいところがある。その難しさを分析しようと思っているうちに忘れてしまった。要するに、従来の万城目作品と同じで、筋立ては荒唐無稽だが、しかし、今般は気楽ではない。また、完結しているようでもない。何か読みとばしたかな、と思うのだが、精読するのも憚られ…。

       吉田克己:元素変換 現代版<錬金術>のフロンティア
              角川 EPUB 選書  2014
              ISBN 9784040800165

これは、かつて話題になった「低温核融合」の後日談のようなものである。当時、応用物理学系の大学院に近かったせいで、入試の折に、物性物理系の学生の口頭試問に立ち会うと、卒業研究で「低温核融合」の追試をしているという志願者が多かったことを覚えている。今日では「凝集体核科学」というらしい。

著者の吉田氏がインタビューをしている岩村康弘氏は、この方面の第一人者であり、国際的な賞も受けておられるという(ただし、この賞は仲間内のものではないか、という危惧はある)。ともかく、セシウムなどの金属を三重水素(水素の同位体)によって処理すると、原子番号と陽子数の増が観測され、結果は、自然界の分布濃度とは異なるという。再現性も認められ、確かに、何らかの反応があるようだが、しかし、その過程の理論的な説明はできていない、ということのようである。正直のところ、評価はむずかしい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
240.五月の連休も終わり、すでに三週間経った。五月最後の週末には、霧と雨の中、カミサンの旧友のドイ ナイーヴな数学者のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる