アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
ナイーヴな数学者のブログ
ブログ用ニックネーム
ナイーヴな数学者

自己紹介

手元の辞書に拠ると,「ナイーヴ」とは,「生まれたまま」というラテン語義から生じ,転じて,半人前で洗練度も足りないのに大きな顔をすること,つまり,物を知らずに思い上がっていることを意味するようになったらしい.
要するに,「ナイーヴ」とはおのれの世界が狭いことへの自覚を欠いている有様や人間を指す語である.
この意味でナイーヴな数学者も多く,さる高名な統計物理学者には,数学者という人たちは数学を志した年齢のところで人間的成長が止まるようだ,と冒頭で述べているエッセイがある.揶揄しているわけである.
さて,わたくしは一応数学者と名乗れると思うが,ナイーヴであることは自覚しているつもりである.
このブログでは,主に,

William M. Ivins, Jr. : Art & Geometry  A study in space intuitions (Dover Publ. 1964)

を下敷きに,勝手な(つまり,ナイーヴな)議論をしていきたいと考えている.

なお,最近ホームページ( 「元」数学者のホームページ )を開いた.数学者としての燃え滓を集めたという意味を篭めて,「元」を付したのだが,「元」はどうかと疑問を呈してくださった友人もいる.しかし,近頃は関連セミナーに顔を出すたびに,つくづく大分前から「過去の人」になってしまっていたなと痛感している.このブログで「元」にしなかったのは,「ナイーヴ」に重点があるからである.

zoom 新着記事

タイトル 日 時

ニコッとタウン

ナイーヴな数学者のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる