アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術と幾何 ― 空間認識」のブログ記事

みんなの「美術と幾何 ― 空間認識」ブログ

タイトル 日 時
259.暇になったらブログ更新が頻繁になる(できる)かと思ったら、そうもいかない。生活が不規則になっ
'暇になったらブログ更新が頻繁になる(できる)かと思ったら、そうも行かない。生活が不規則になっただけで、つい二箇月前まで、よくまあ毎朝5時に起きて、薬院駅6時39分の急行に乗って、…という生活ができたものだと、遠い昔の夢のようである。まあ、もう少しで、退任後75日、すべては忘却の淵に沈むはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 11:49
258.4月最後の週末(土曜日)、認知症の発症というべきか、学園祭の第一目と思い込み、
4月最後の週末(土曜日)、認知症の発症というべきか、学園祭の第一目と思い込み、生徒との約束を果たすべく、前勤務校に行ってみたところ、実は、翌日であった。いずれにせよ、若い人との約束だけは絶対に履行すべきものと考えているから、明日出直さなければならない。もともと、学園祭の方は早めに切り上げて、久留米市美術館で開催中の「川端康成 美と文学の森」を観に行くつもりだったから、全くの無駄足と言うわけではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 13:20
257.先日の雨模様の日、夕方には雨が上がるというので、最低限の買い物のつもりで
先日の雨模様の日、夕方には雨が上がるというので、最低限の買い物のつもりで自転車で天神に出た。ところが買い物を済ませて外に出ると、細かい雨が降っていた。傘は持っていたが、自転車でもあるし、コーヒーでも飲みながら雨宿りをしたいと考えるのは自然だろう。実は、数日前から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 15:38
256.禄を離れ、浪人となって1週間経った。前回浪人暮らしを始めたのは11年前だったが、あの時はま
禄を離れ、浪人となって1週間経った。前回浪人暮らしを始めたのは11年前だったが、あの時はまだ「若かった」。前回の記事でも触れたが、早起きの強迫観念はなくなったが、その際の期待と違って、遅くまで起きていることが増えて、睡眠時間の確保が改善されたと言えるかどうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 22:47
255.18日の行事で、勤務先での仕事は基本的に終わった。まだ、月末まで通わなければならないのだが、
18日の行事で、勤務先での仕事は基本的に終わった。まだ、月末まで通わなければならないのだが、8時までに着いていなければならないということはなくなったので、「早起き」をしなくてもよくなった。長年の習慣で、ほぼ決まった時間に目が覚めるとは言え、多少の誤差はある。家を出る時間は、バスの時刻を元に決まるのだが、その選択は、西鉄久留米駅到着が7時半前の急行か特急に間に合うことが条件となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 23:56
254.現在の勤務先の高校卒業式は3月1日だが、なかなか、式辞がまとまらなかった。ついに2月28日に
現在の勤務先の高校卒業式は3月1日だが、なかなか、式辞がまとまらなかった。ついに2月28日になってしまった。ややインチキなブログ記事をアップする次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 15:36
253.勤務先での(わたくしにとって)最後の入試業務が終わり、これからの大事は卒業式の式辞類を用意す
勤務先での(わたくしにとって)最後の入試業務が終わり、これからの大事は卒業式の式辞類を用意することだけに、まあ、なった。あと一箇月余りの猶予があるとは言え、今年のは、難題を抱えている。最後だからというのではない。トランプ大統領の言動を取り込むべきかどうか、取り込むときはどう取り込むべきか、その判断が絶望的に難しいのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 11:21
252.年末年始の休み中に、ネットなどで評判がよかった
年末年始の休み中に、ネットなどで評判がよかった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 12:43
251.さて、248回記事で挙げた鈴木孝夫先生の著書
さて、248回記事で挙げた鈴木孝夫先生の著書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 23:42
250. 241回記事に、付記の形で触れた里見清一氏の新書2冊
241回記事に、付記の形で触れた里見清一氏の新書2冊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 16:12
249.前回、稲垣先生や鈴木先生の本を改めて論じたいと言いながら、なかなか進まないまま、新聞広告で気
前回、稲垣先生や鈴木先生の本を改めて論じたいと言いながら、なかなか進まないまま、新聞広告で気づいた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 13:30
248.現在の職務の在任期間は半年を切った。引継ぎやら何やらを兼ねて在任中の整理を始めたら
現在の職務の在任期間は半年を切った。引継ぎやら何やらを兼ねて在任中の整理を始めたら、結構、時間を食ってしまい、ルーティンで果たしてきたことのいくつかも手抜きに近い状況にある。その上に、非ルーティン的なことで職務上の判断が要求されることがいくつか起きてしまうと、後任者に影響が及ばないように、あるいは、後任者にも関わりが生じそうなことであれば、後任者が混乱しないように、わたくしとしては努めておかなければならないことになる。実際には、そうそう選択肢のあることでもないのだから、後任者が淡々として、そんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 14:08
247.所詮、人間は党派性を払拭できないものとは知りながら、それを超えた衝撃を受けるということはあり
所詮、人間は党派性を払拭できないものとは知りながら、それを超えた衝撃を受けるということはありうる ― もちろん、事実が、しかも、正しく、眼前にあるとしてだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 21:52
246.前回の延長上で、ふと思い出して、 稲垣良典:トマス・アクィナス『神学大全』 講談社選書メチエ
前回の延長上で、ふと思い出して、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 22:28
245.天神ジュンク堂で
天神ジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 16:24
244.最近、目にした書物のうち、 吉永正彦:周期と実数の0‐認識問題 Kontsevich-Za
最近、目にした書物のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 09:41
243.先日の日経書評欄で皆川博子さんの著書が紹介されていた。皆川さんでなければ書けないというような
先日の日経書評欄で皆川博子さんの著書が紹介されていた。皆川さんでなければ書けないというような趣旨でもあったので、さて、不勉強なわたくしは、ネット検索で、皆川さんを調べ、幻想文学者であり、しかも、ものすごく偉い人らしいと分かった。「文化功労者」なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 22:17
242.前回記事で触れた担当分の医学科授業の後で、病院の喫茶室で、世話人の解剖学教授とランチかたがた
前回記事で触れた担当分の医学科授業の後で、病院の喫茶室で、世話人の解剖学教授とランチかたがた雑談を交わした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 18:17
241.一月ほど前、SIAM News の古い号を整理しているときに、WANTED と掲げて、西部劇
一月ほど前、SIAM News の古い号を整理しているときに、WANTED と掲げて、西部劇の懸賞金付き手配書の体裁の、絶版となった数学文献の復刻版広告のチラシに気づいた。脇に、逮捕済みというか、最近のリプリントの文献名がいくつか印刷されており、その中に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 17:21
240.五月の連休も終わり、すでに三週間経った。五月最後の週末には、霧と雨の中、カミサンの旧友のドイ
五月の連休も終わり、すでに三週間経った。五月最後の週末には、霧と雨の中、カミサンの旧友のドイツ人夫婦2組を中心に、前々からの予約してあった阿蘇瀬の本周辺のホテルに泊まった。晴れていたら眺望が素晴らしいはずであった。さらに、翌朝、阿蘇神社に寄り、小国を経由して、玖珠から大分道に乗って帰宅した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 08:03
239.連休中に何冊か本を読んだが、ネットで紹介されていた
連休中に何冊か本を読んだが、ネットで紹介されていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 15:17
238.前回の江利川氏の書物を読み終えて、改めて「空気」のことを思い、以前、言及した 池田信夫:「空
前回の江利川氏の書物を読み終えて、改めて「空気」のことを思い、以前、言及した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 15:10
237.日経の書評欄で、ある意味で、日本の自己認識に関わる重要な論考
日経の書評欄で、ある意味で、日本の自己認識に関わる重要な論考 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 12:19
236.前回の記事で、他の本に気を取られて、と書いたうちの一冊は、昨今話題の
前回の記事で、他の本に気を取られて、と書いたうちの一冊は、昨今話題の ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 21:16
235.年度末ということで、全く余裕のない日々を過ごしている。月初めには、勤務先の高校卒業式があり、
年度末ということで、全く余裕のない日々を過ごしている。月初めには、勤務先の高校卒業式があり、今回は、「格調の高さ」など端から考えようとは思わなかったのは、(233回記事冒頭で触れた)生徒の相手も、結構、時間を食ったからであった。改めて、高三学年に関わっている教員諸兄姉の献身に頭が下がる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/31 22:53
234.先月の日経に、主に、ホンダジェットの開発を中心にして日本の航空機産業の可能性を論じた記事があ
先月の日経に、主に、ホンダジェットの開発を中心にして日本の航空機産業の可能性を論じた記事があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/09 11:13
233.また、国立大学の個別学力試験の時期が近づいてきた。例年のごとく、医学科受験予定の勤務先の
また、国立大学の個別学力試験の時期が近づいてきた。例年のごとく、医学科受験予定の勤務先の生徒たちの「面接練習」をしている。勤務先は、ここのところ医学科志望者数が増大して、その数が健全な学校運営のための閾値を超えてしまったのではないか、という感も否めないほどである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 12:49
232.年末年始は都内にいて、好天を享受した。大晦日の夜は、西欧なら、サン・シルヴェステル、年末年始
年末年始は都内にいて、好天を享受した。大晦日の夜は、西欧なら、サン・シルヴェステル、年末年始のカウント・ダウンとは違う話ではあるが、無礼講で騒々しく、通りがかりの人どうしがキスを交わしたりするわけだが、実際、その習慣に乗じてか、とんでもない事件が欧州では続発したらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 23:54
231.確か先週の日経書評欄の紹介で面白そうだと思い、翌日の帰りに、天神のジュンク堂で購入したのが
確か先週の日経書評欄の紹介で面白そうだと思い、翌日の帰りに、天神のジュンク堂で購入したのが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 19:27
230.先日、丸の内オアゾの丸善で購入した一冊は
先日、丸の内オアゾの丸善で購入した一冊は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 22:04
229.しばらく前の勤務先の法人の理事会で「2025年問題」云々という発言が、
しばらく前の勤務先の法人の理事会で「2025年問題」云々という発言が、外部理事から出た。医学教育の改革方針が報告された後だったので、その関連かと思ったが、その場合なら、米国の(連邦)医師免許の受験資格に関わる「2023年問題」ということになる。最近、加齢のために、いろいろとおかしいので、2025 か 2023 かは、議事録を見ないとわからない(実際、議事録によると、「2023年問題」であった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 10:42
228.さて、前回までの記事で、これは敵わぬとか、何か思わせぶりなことを記しながら先送りしてきた
さて、前回までの記事で、これは敵わぬとか、何か思わせぶりなことを記しながら先送りしてきた対象は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 21:20
227.これも前回言及の、当方が頭を垂れた書物とは違うのだが(この書物については、いずれ書くことにし
これも前回言及の、当方が頭を垂れた書物とは違うのだが(この書物については、いずれ書くことにして)、一箇月以上前に、天神のジュンク堂で見かけて購入した本: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 17:11
226.最近目にした書物のうちに、これは敵わないという印象を覚えたものがあって、その話を書こうと思っ
最近目にした書物のうちに、これは敵わないという印象を覚えたものがあって、その話を書こうと思っていた矢先に、先日の「安倍談話(全文 動画 )があり、それに絡んで友人とのやりとりがあった。本来、当ブログでは、「時宜性あり」と受け取られるような話題は論ずるつもりは全くないのだが、この「談話」関連で、二三思い出したことがあって、そのことに触れておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 12:49
225.(諸般の事情で記事化はずいぶん遅れたが)224回の記事末尾で遭遇したディープ・ラーニング
(諸般の事情で記事化はずいぶん遅れたが)224回の記事末尾で遭遇したディープ・ラーニングの意味を知ろうと、天神のジュンク堂で入手したのが ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 21:29
224.しばらく前に、二冊の新書本を買った。天神のジュンク堂で
しばらく前に、二冊の新書本を買った。天神のジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 13:00
223.しばらく前の新聞書評で評判がよかった、教育関係の本であるが、忙しさもあって、
しばらく前の新聞書評で評判がよかった、教育関係の本であるが、忙しさもあって、実際に手にしたのは少し時間が経ってしまい、書評のどこに感心して、わざわざ読んでみようと思ったのか、思い出せないのが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 15:37
222.5月後半の東京行きの折に丸の内のオアゾの丸善で見つけ、まあ、いろいろと優先順位があるので何と
5月後半の東京行きの折に丸の内のオアゾの丸善で見つけ、まあ、いろいろと優先順位があるので何となく後回しになっていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 21:33
221.確か10日くらい前のネットの記事(か新聞の広告)で気づいた時に読まなければ、と思ったはずなの
確か10日くらい前のネットの記事(か新聞の広告)で気づいた時に読まなければ、と思ったはずなのが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 11:59
220.先日、用務のついでに、天神の書斎りーぶるに立ち寄ったところ、
先日、用務のついでに、天神の書斎りーぶるに立ち寄ったところ、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 17:23
219.先日、私用で東京に行った際、例によって、丸の内のオアゾに寄って、
先日、私用で東京に行った際、例によって、丸の内のオアゾに寄って、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/27 23:11
218.まだ(また)「論語」というわけだが、
まだ(また)「論語」というわけだが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 19:36
217.国公立大学の前期試験が終わるところだが、先日、長崎大学医学部医学科を受験する勤務先の生徒の、
国公立大学の前期試験が終わるところだが、先日、長崎大学医学部医学科を受験する勤務先の生徒の、まあ、面接練習に付き合った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/26 12:28
216.スキー修学旅行の引率で、夕張に行ってきた。今回で夕張は6回目、途中1回は留寿都に行ったので、
スキー修学旅行の引率で、夕張に行ってきた。今回で夕張は6回目、途中1回は留寿都に行ったので、スキー修学旅行の引率は7回ほどになる。夕張は、炭鉱閉山後の補助金頼みで放漫な市政運営が続き、その結果としての財政破綻から再建団体となった。その様子が明日の日本を予感させるものとして注目を集めて来た。近年では、もともとは東京都から支援要員として派遣されてきた現市長の苦境脱出のためのさまざまな取り組みについて日本経済新聞に連載記事があり、また、市長自身が日本経済新聞に寄せた記事もあって、いずれも、わたくしは見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 21:42
215.確か最近の新聞の書評欄での紹介が好意的だったので、
確か最近の新聞の書評欄での紹介が好意的だったので、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 22:29
214.さて、(前回の続きの)横井小楠であるが、正月の休暇中に目を通すつもりでいたところが、(例によ
さて、(前回の続きの)横井小楠であるが、正月の休暇中に目を通すつもりでいたところが、(例によって)ネット版の日経書評、4日付けであったが、そこにあった小説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 17:46
213.日経の書評だったと思うが、
日経の書評だったと思うが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 13:32
212.しばらく前の恐らく日経の書評欄で気づいて
しばらく前の恐らく日経の書評欄で気づいて ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 20:58
211.先日の週末、急な事情で鎌倉に行き、そこで見た東京新聞の書評欄で
先日の週末、急な事情で鎌倉に行き、そこで見た東京新聞の書評欄で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 12:20
210.一箇月前になるが、久留米東ロータリー・クラブの例会に招かれ、卓話の機会があった。打診があった
一箇月前になるが、久留米東ロータリー・クラブの例会に招かれ、卓話の機会があった。打診があったとき、テーマは自由とのことだったので、現勤務先での来春の卒業式式辞の準備も兼ねるつもりで(というと何か変だが、式辞の場合の数倍の時間がいただけるとのことだったので式辞では言えないことも含めて)、話題の準備を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/29 13:45
209.脱線ついでだが、先日、天神のジュンク堂で、
脱線ついでだが、先日、天神のジュンク堂で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 22:34
208.途中まで書いて中断したままの記事があるが、後回しにしたままで、合間に、趣旨の違う、比較的手軽
途中まで書いて中断したままの記事があるが、後回しにしたままで、合間に、趣旨の違う、比較的手軽な記事を挟んでしまう。理由はいくつもあるのだが、今回に関して言えば、急に、数学の教科書レベルで、アナログとディジタルの比較を丁寧にやってみようと思い立ったということがあったので、とも言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 17:51
207.随分前から書きかけた記事を差し置いて、直近の読書感想?をいくつか。実は、今年も勤務先系列の医
随分前から書きかけた記事を差し置いて、直近の読書感想?をいくつか。実は、今年も勤務先系列の医学部医学科初年次の学生向けの授業を先日済ませた。素人の立場を強調しながら、と言いながらも、そうそう毎回新しい話が可能なわけではない。何か新味を出そうと思いつつ、昨年も準備が進まなかったが、今年はもっと大変であった。毎年 audience は変わるのだから、何も、そう粋がらずとも思いながら、一応書き下ろし稿を準備しようとしたわけである。この顛末は後述する(が、昨年までの分は拙HPに貼ってあるが、HPは容量が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 14:27
206.勤務先校に、国語科の教育実習で数年前の卒業生が来た。先日、研究授業を覗いたが、高校向けの教科
勤務先校に、国語科の教育実習で数年前の卒業生が来た。先日、研究授業を覗いたが、高校向けの教科書所収の現代文テキストの講読であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 10:14
205.この一箇月余りの間に結構多くの本に目を通したが、忙しくてまとまったブログ記事が書けない。まだ
この一箇月余りの間に結構多くの本に目を通したが、忙しくてまとまったブログ記事が書けない。まだ優先事項はあるのだが、比較的気楽な書物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 12:29
204.三月半ばに新宿センタービルの地下で大学時代の同期会があり、その待ち時間に
三月半ばに新宿センタービルの地下で大学時代の同期会があり、その待ち時間に近くの本屋で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 14:00
203.受験シーズンは終りつつあるが、今年も現勤務先の生徒たちの「面接練習」に付き合った。そこで感じ
受験シーズンは終りつつあるが、今年も現勤務先の生徒たちの「面接練習」に付き合った。そこで感じたことがあり、校内図書館の情報紙に記事を送った。本来は、校内に留めておくべきものではあるが、案外、当ブログの趣旨、「日本文明の特徴というか性向」が反映していることでもあり、アップする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 12:02
202.岩田屋の「博多うまかもん市」を冷かしたついでに同じフロアの本屋に回ったら、
岩田屋の「博多うまかもん市」を冷かしたついでに同じフロアの本屋に回ったら、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 10:28
201.実は、読了した順序では、こちらの方が早いのだが、(というのは入手後、ほぼ一時間で読み終えてし
実は、読了した順序では、こちらの方が早いのだが、(というのは入手後、ほぼ一時間で読み終えてしまったから)行きがかり上、Deutscher の本(200回記事)よりも後にアップすることにしたのが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 20:47
200.正月の休みに読もうと思っていた本が何冊かあったのだが、結局、家の片づけと、
正月の休みに読もうと思っていた本が何冊かあったのだが、結局、家の片づけと、昨年のブログ記事を全て TeX 化して、一昨年までのものと合体させる作業に費やしてしまい、新しいことはほとんど何もできなかった。片づけると言っても、溜まっているごみのようなものを捨てられるように整理したり、手紙類の裁断をしたりで、前向きの要素は皆無だったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 16:20
199.少し前の週末、丸の内のオアゾの丸善で
少し前の週末、丸の内のオアゾの丸善で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 23:18
198.勤務先からの帰途、下車駅のビル内の書店に立ち寄って
勤務先からの帰途、下車駅のビル内の書店に立ち寄って ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 12:43
197.勤務先校の同窓会の支部総会懇親会のために東京に来たついでに、国立博物館と西洋美術館の特別展を
勤務先校の同窓会の支部総会懇親会のために東京に来たついでに、国立博物館と西洋美術館の特別展を覗いてきた。前夜は、167回記事でお目に掛かったジャーナリスト氏にもお目に掛かり、プレスセンタービル内のレストランで御馳走になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 10:02
196.前回記事の動機にもなった、国際シンポジウム「医学部入試の課題と改革」というのを覗いてきた。
前回記事の動機にもなった、国際シンポジウム「医学部入試の課題と改革」というのを覗いてきた。参加対象者には、主に、医学教育関係者であるが、「一般市民など」も含まれており、わたくしは、このカテゴリーに属する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/10/30 11:10
195.前回の記事にも関わりがある件だが、先日の日経の書評欄で紹介されていた
前回の記事にも関わりがある件だが、先日の日経の書評欄で紹介されていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 15:54
194.先日の日経の読書欄に紹介されていた書物:
先日の日経の読書欄に紹介されていた書物: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 17:07
193.久しぶりに天神のジュンク堂の理工書のエリアをうろつき、
久しぶりに天神のジュンク堂の理工書のエリアをうろつき、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 11:18
192.日経の NBonline の記事で教えられ、amazon を通じて
日経の NBonline の記事で教えられ、amazon を通じて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 17:47
191.目にした書物をすべて論じているわけではないが、何冊かの本については記事を書きかけたまま、後で
目にした書物をすべて論じているわけではないが、何冊かの本については記事を書きかけたまま、後で見た本の記事を先に書いてしまうことがある。今回も、実は、書きかけの記事があるのだが、先日、岩田屋の7階で購入した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 23:38
190.天神のジュンク堂で、新書二冊を購入した。傾向は全く違う、いわば、衝動買いだが、
天神のジュンク堂で、新書二冊を購入した。傾向は全く違う、いわば、衝動買いだが、一冊は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 18:43
189. 勤務先系列の医学部医学科新入生のための教養授業のレポート採点をした。
勤務先系列の医学部医学科新入生のための教養授業のレポート採点をした。本来ならば、一箇月ほど前に、つまり、授業の直後に済ませておくべきだったのだが、よく言えば、手が回らなかった。この授業の全体としてのシラバスは承知していないのだが、実は、医療科学に関しての原理的なこと基礎的なことの概要が扱われているらしい。その中で、わたくしの担当は、医者ではない人間が医者に期待しているものを示唆すればよい、ということであったと思う(!?)。今年は、三回目であった。毎回、パワーポイントのスライドを新しく用意してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 10:22
188.学校説明会の時期がまたやってきた。しばらくは週末ごとに勤務先校の宣伝活動のためにあちこちに
学校説明会の時期がまたやってきた。しばらくは週末ごとに勤務先校の宣伝活動のためにあちこちに出かけることになる。わたくしは細かい話をする立場にはなく、学校の教育理念や建学の趣旨について概説することが役割であるが、それでも毎回出席できるわけではない。先日、欠席する場合のためにビデオ・メッセージを収録したが、その原稿を用意しているときに、たまたま、留学予定の生徒の留学志望理由書の写しが目に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 08:07
187.近江氏の著書(183回記事参照)から浮かび上がるのは、日本の「古代」が7世紀半ばから10世紀
近江氏の著書(183回記事参照)から浮かび上がるのは、日本の「古代」が7世紀半ばから10世紀前半くらいまでで、それも二期に分けられる、つまり、平城京末期くらいを境にして前後に分かれるようだということだった。7世紀半ばというのは、白村江の敗戦によって、大陸から切り離された時期を指し、10世紀前半とは、律令国家体制の実質的崩壊ということになり、いかにも、という感じではあるが、それが道路を巡る状況から見えてくるというわけであった。「古代」の重要な属性として、統治権力が統一性をもって機能していた時期であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 10:13
186.前回記事(185回)の続きだが、まず、Yu Dan の書物で、引用されている「論語」の章を挙
前回記事(185回)の続きだが、まず、Yu Dan の書物で、引用されている「論語」の章を挙げておこう。わたくしの「論語」知識と金谷注「論語」の索引、それに、本書で指示がある出典箇所に従っての捜索の結果だから、完全ではないが、傾向は明らかになるものと思う。すなわち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 14:04
185.新大阪駅の dan という本屋で、
新大阪駅の dan という本屋で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 10:06
184.確か、日経の広告欄で
確か、日経の広告欄で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 11:08
183.さて、
さて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 10:21
182.さて、順序としては、前回記事で言及した近江俊秀氏の「道が語る日本古代史」を論ずるべきなのだが
さて、順序としては、前回記事で言及した近江俊秀氏の「道が語る日本古代史」を論ずるべきなのだが、例によって、その前に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 13:29
181.大学時代の友人から、福岡市博物館で開催中の「きものビューティー」の券が送られてきたのは、
大学時代の友人から、福岡市博物館で開催中の「きものビューティー」の券が送られてきたのは、ほぼ一箇月前、なかなか自由な時間が作れないまま、今朝、ようやく自転車を駆って行ってみた。ボストン美術館蔵のビゲローのコレクションもあったが、それだけというわけではなかった。着物というのは、不思議なもので、もちろん、ピンからキリまであるのだろうが、一応、ピンだけを問題にするにせよ、装飾の場としての機能には驚く。今日では、婚礼衣装が一番贅沢なのだろうが、江戸時代の上級武家の衣装として展覧されているものは、着用の場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 23:48
180.そろそろブログの更新記事を書かなくてはと思っているところで、新しい教皇フランシスコ一世が選ば
そろそろブログの更新記事を書かなくてはと思っているところで、新しい教皇フランシスコ一世が選ばれた。イエズス会士としては最初の教皇だという。イエズス会士は教皇庁の幹部になれないなどという話もかつてはあったような気がするが、ついに、こういう時代になったか、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 23:41
179.年初に、ブログ開設6周年というメイルが届き、記事数としては漸く180回に届こうか、という段階
年初に、ブログ開設6周年というメイルが届き、記事数としては漸く180回に届こうか、という段階だけど、どんな記事をどの回に書いたか段々わからなくなってきたので(これは年数の経過だけでなく、各回の表題の付け方もよくないからだが)、少なくとも昨年末までの記事を集めてハード・コピーを作ろうと思い、しばらく前から、記事のコピーを TeX 化している。さらに、索引について喧しいことを言っている手前、索引も作っている( TeX 化した理由の一つ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 12:10
178.さて、「論語」であるが、
さて、「論語」であるが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 17:12
177.大晦日から正月三日にかけては、東京方面に旅行していた。
大晦日から正月三日にかけては、東京方面に旅行していた。基本的には鎌倉でごろごろしていたのだが、そこにあった三冊の小説本に目を通した。つまり、かつて話題になったもの: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 12:44
176.天神のジュンク堂でパンフレット様の出版物
天神のジュンク堂でパンフレット様の出版物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 22:16
175.日本経済新聞社主催の大学改革シンポジウム「秋入学と人材育成」の様子を見に行ってきた。7月にも
日本経済新聞社主催の大学改革シンポジウム「秋入学と人材育成」の様子を見に行ってきた『追記:日経平成25年1月18日付朝刊特集記事]。7月にも類似のものがあり、いささか期待外れだったので、今回も特に期待をしていたわけではない(第169回記事参照)。しかし、「秋入学」(第157回記事参照)の提案者でもある濱田純一東大総長を中心に、安西祐一郎JSPS理事長、川口清史立命館総長に加えて、日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長という、四名の主役を、モデレーターの木場弘子氏がほどよく立てて、前回のモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 12:04
174.また、関西修学旅行の時期になった。今回は、本一冊と計算ノートと持参したが、計算をするための下
また、関西修学旅行の時期になった。今回は、本一冊と計算ノートと持参したが、計算をするための下準備の稿を用意することで出発前の時間を使ってしまい、旅行先での空いた時間、具体的には、京都での半日余りの使い方の予定が全く立てられなかった。持参した本は Brian Rotman の 2008 年の物で、慌てて読まなくてもよいので、結局、手付かずに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 19:00
173.週末を挟んでメンテナンスが長期間に及んでいるこのサイトだが、この間、東京往復をした。主な用務
週末を挟んでメンテナンスが長期間に及んでいるこのサイトだが、この間、東京往復をした。主な用務は現勤務先の同窓会東京支部会に顔を出すことであった。今考えると、少し前から風邪を引き込んでいたのだろうが、体調万全とは言えない状態で週末を過ごしたことになる。気候の変わり目の旅行は結構難しいものである。さらに、来週には、関西への修学旅行に同行しなければならないのだから、こじらせるわけには行かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 13:07
172.二週間ほど前に天神のジュンク堂で見つけたが
二週間ほど前に天神のジュンク堂で見つけたが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/10 11:14
171.八月下旬以来、余り快調とは言えず、やるべきことは例によって山積しているのに、易きに流れている
八月下旬以来、余り快調とは言えず、やるべきことは例によって山積しているのに、易きに流れているきらいがあり、しかも、この間、詰まらないことが続出している、とまあ、こんな状態の昨今であるが、一方、ようやく多少とも涼しくなって来たのは嬉しい。円環体における熱伝導方程式の扱いも、自分だけの計算では余り進まず、ある種の直交関数系を一応苦心して導出してみて、その後で考え直してみたら、もっと簡単に導けたはずのものであることがわかり、しかも、実際には、それだけでは余り役に立たないものでもあった。いずれにせよ、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 17:06
170.天神のジュンク堂で、これは福岡県私学展のついでだったが、
天神のジュンク堂で、これは福岡県私学展のついでだったが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 21:51
169.猛暑の夏、気分転換も兼ねて、東京に行ってきた。もともとは、ネット版日経上にあった「大学改革と
猛暑の夏、気分転換も兼ねて、東京に行ってきた。もともとは、ネット版日経上にあった「大学改革とグローバル人材の育成」というシンポジウムの案内に気づいたので、応募してみたのである。そして、ついでに、昔は新聞記者だったというジャーナリストにも会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 23:17
168.先日読んだ日経の書評欄の参照項目にあったからと記憶しているが、三森ゆりかさんの著書
先日読んだ日経の書評欄の参照項目にあったからと記憶しているが、三森ゆりかさんの著書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 15:27
167.文献を参照できないままでの円環体の熱伝導の方程式(166回記事参照)の解の具体的な構成は意外
文献を参照できないままでの円環体の熱伝導の方程式(166回記事参照)の解の具体的な構成は意外と難しく、果たしてドーナツを無事に揚げられるかどうか確信は持てないものの、考えるべき方向は見えてきたように思われたので、まあ、浮気である。何日か前、確か岩田屋7階の本屋で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 20:10
166.Fourier は、「熱の解析的理論」で、金属円環の熱伝導の方程式の導出を丁寧に説明している
Fourier は、「熱の解析的理論」で、金属円環の熱伝導の方程式の導出を丁寧に説明している。その限りでは、議論の方向性に間違いはないようで、しかも、得られた結果ももっともらしい。さらに、Fourier は、得られた方程式の解を論じて、特に、定常(平衡)状態の解を検討して、円環の温度分布の特徴をいくつか挙げ、実験で検証できると述べている。二百年も前の話である。しかも、話題は基本的な上に、工学的にも重要であり、近年の有限要素法による数値計算なども含め、今日では、詳細な研究成果が、理論的にも実験的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 08:48
165.勤務先校の図書館に自伝評伝の類をできるだけ揃えたいと考えているが、そのうちの一部は当方読了済
勤務先校の図書館に自伝評伝の類をできるだけ揃えたいと考えているが、そのうちの一部は当方読了済みのものを引き取ってもらえたらありがたいと思っている。とは言え、最終的な採用の可否は図書委員会の仕事だが、ともかく、そんなこともあって、本屋に行くと、自伝評伝の類の書棚は一応眺めてはいる。ついでに、書架を通り過ぎる間に予定外の書物が目に留まることもある。今回は先日は、天神のジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 23:24
164.連休で一休み、溜りに溜まった個人的な宿題、要するに、種々の片づけなのだが、
連休で一休み、溜りに溜まった個人的な宿題、要するに、種々の片づけなのだが、それに少しでも手を付けようとしつつ、茫然と立ちすくむばかり。未開封のままの封筒は処分する前に、中身を調べなければならず、全く進まない。雑誌や新聞類も未開封のものがあれば、目次は一応眺めてはいる。厄介なのは、学会誌の類で、この世界から隠棲している身としては最早不要なのだが、定期的に送られてきて未開封のまま溜まってくる。最近は、ネットで論文が読めるようになっているので、自宅からが無理なら大学にまで行けばいいのだが、その時間が捻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 12:45
163.気づいてみれば、また新学年である。入学式だ、始業式だ、と行事をこなし、その延長上で、九重に来
気づいてみれば、また新学年である。入学式だ、始業式だ、と行事をこなし、その延長上で、九重に来ている。たまたま、今年は気候が悪かったので遅れたという長者原の野焼きに遭遇したが、わたくしが別行動で九重に着いたからで、その見学が新入生の研修旅行に組み込まれていたわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 09:41
162.三月末の東京滞在の最終日の午後は、暖かい日差しに誘われ、飯田橋から皇居東御苑まで足を延ばした
三月末の東京滞在の最終日の午後は、暖かい日差しに誘われ、飯田橋から皇居東御苑まで足を延ばした。まあ、途中は跳んでいるので、実は、オアゾで恐竜の化石骨を眺め、蕎麦を食べ、そして、(一応)洋書を二冊購入してから、皇居まで行ってみたのである。さて、その洋書なるものであるが、一冊は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 14:15
161.少し前の日経の書評欄に紹介されていて、気になっていた
少し前の日経の書評欄に紹介されていて、気になっていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 10:33
160.以前(140回記事参照)にも触れたが、フーリエの数学についての原稿を用意や整理もせずに放置
以前(140回記事参照)にも触れたが、フーリエの数学についての原稿を用意や整理もせずに放置しっぱなしとはいかないとも思い、フーリエの評伝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 22:55
159.前回の記事と並行して
前回の記事と並行して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 13:45
158.確か、日経の書評欄だったと思うが、AIBOの開発に携わった仏人研究者の著書
確か、日経の書評欄だったと思うが、AIBOの開発に携わった仏人研究者の著書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 09:16
157.当ブログの趣旨とは離れるようだが、東京大学の秋入学の件が話題になっており、
当ブログの趣旨とは離れるようだが、東京大学の秋入学の件が話題になっており、大学の秋入学に限らず、日本の学年制を北半球標準の初秋(晩夏)開始にすることが合理的だというのがわたくしの昔からの持論 でもあるので、目下の言論メディアの議論の推移に関心を注いではいる。そして、このことは、実は、当ブログの本来趣旨である「われわれの時空認識」の構造理解とも無縁ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 14:52
156.日程に余裕があり、何年振りかで「数学教育の会」に顔を出し、懇親会では、昔の先生にもお目に
日程に余裕があり、何年振りかで「数学教育の会」に顔を出し、懇親会では、昔の先生にもお目に掛かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 18:17
155.天神の岩田屋7階に本屋が開店した。買い物のついでと駐車券の獲得に便利であるが、先日、
天神の岩田屋7階に本屋が開店した。買い物のついでと駐車券の獲得に便利であるが、先日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 22:39
154.久しぶりに天神の東北三県のサテライト店を覗いてから、黒木書店に立ち寄ったところ、目に付く
久しぶりに天神の東北三県のサテライト店を覗いてから、黒木書店に立ち寄ったところ、一番目に付く棚に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 22:42
153.少し前の日経ビジネスオンラインの著者インタビュー記事で興味を引かれて amazon 経由で
少し前の日経ビジネスオンラインの著者インタビュー記事で興味を引かれて amazon 経由で注文していた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 17:20
152.前回の続きだが、見崎氏の評論
前回の続きだが、見崎氏の評論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 15:40
151.また,関西方面への中学修学旅行の時期がやってきた.昨年は,梅棹忠夫・小川修三:「梅棹忠夫 語
また,関西方面への中学修学旅行の時期がやってきた.昨年は,梅棹忠夫・小川修三:「梅棹忠夫 語る」を持参した(120回記事参照).今回も手元の本を何冊かもって行くつもりだが,とりあえず, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 18:59
150.先日,天神のジュンク堂で
先日,天神のジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 14:46
149.先日(11月6日)の日経の書評欄で
先日(11月6日)の日経の書評欄で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 16:28
148.会議で天神に出張し,この春の博多駅の新装に伴って移転したワイシャツメーカーの店舗が本屋
会議で天神に出張し,この春の博多駅の新装に伴って移転したワイシャツメーカーの店舗が本屋になっていることに気付いた.時間つぶしに店内を散策し, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 15:35
147.現在の職務のことは書かないという原則だが,ときどき破っている.今回は,最近の教員公募の面接
現在の職務のことは書かないという原則だが,ときどき破っている.今回は,最近の教員公募の面接でのこちらからの質問について,二三書いておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/19 10:28
146.うろ覚えの本を探しに入った天神のジュンク堂で,面白そうな書物
うろ覚えの本を探しに入った天神のジュンク堂で,面白そうな書物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 11:51
145.意外と忙しかった九月も最後の一日になり,
意外と忙しかった九月も最後の一日になり, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 16:08
144.少し前だが,中島義道氏の著書2冊
少し前だが,中島義道氏の著書2冊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 18:29
143.博多駅の丸善で
博多駅の丸善で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 10:42
142.時間つぶしに立ち寄った天神の黒木書店で,小説本2冊
時間つぶしに立ち寄った天神の黒木書店で,小説本2冊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 10:25
141.会議の待ち時間に勤務先の医学図書館で「教育と医学」の7月号を見た(135回136回記事参照)
会議の待ち時間に勤務先の医学図書館で「教育と医学」の7月号を見た(135回136回記事参照). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 14:02
140.現在の仕事を引き受ける一年前に,「フーリエの数学」という書籍原稿を作るという約束をしながら,
現在の仕事を引き受ける一年前に,「フーリエの数学」という書籍原稿を作るという約束をしながら,十分な時間がないまま,大分年月が経ってしまった.何とか義理を果そうと,ぼつぼつと書き溜めてはいるのだが,なかなか進まない.フーリエの数学と言えば,その名が付された三角級数展開や三角関数を核とする積分変換が思い浮かぶ.これらの延長上の知見は,今や応用数学では必須であり,当然,最先端の科学・技術の研究・開発現場はもちろん,現代の日常生活のほとんどすべての局面において,陰に陽に利用されている.いわば,近代そのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 12:24
139.天神のジュンク堂で
天神のジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 16:38
138.新学年も二ヶ月経ち、今の勤務先の私立学校としての来年度向け営業活動の開始時期になった。
新学年も二ヶ月経ち、今の勤務先の私立学校としての来年度向け営業活動の開始時期になった。つまり、生徒募集のための種々の活動を始めたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 10:48
137.勤務先系列の医学部医学科の新入生向けの特別講義の打診が確か一月末にあり
勤務先系列の医学部医学科の新入生向けの特別講義の打診が確か一月末にあり,それを5月30日に行なってきた.以前,連絡した標題は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 13:51
136.前回の記事で言及した「教育と医学」所収の教員のメンタルヘルス特集については
前回の記事で言及した「教育と医学」所収の教員のメンタルヘルス特集については、改めて、医系図書館で閲覧した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 15:34
135.勤務先系列の大学本部での会議開始時間まで、医系の図書館で待つ間、
勤務先系列の大学本部での会議開始時間まで、医系の図書館で待つ間、見つけた記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/18 20:06
134.久しく自由な時間がなく、ようやく日曜の午後に外出した折りに
久しく自由な時間がなく、ようやく日曜の午後に外出した折りに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 16:30
133.自宅近くの駅ビル内の本屋で目に付いた書物である。
自宅近くの駅ビル内の本屋で目に付いた書物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/01 19:13
132.天神のジュンク堂をうろついていて
天神のジュンク堂をうろついていて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 10:31
131.かつて関係していた大学の部局からある研究所が分離し,
かつて関係していた大学の部局からある研究所が分離し,その開所式というのに顔を出してきた.九州大学マス・フォア・インダストリ研究所という.カタカナ名前が気に食わないが,言葉にうるさい数学者が散々議論してこうなったのであるとすれば,それなりの理由 ― 公開可能かどうかは別として ― はあったに違いない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 16:14
130.東北地方太平洋沖大地震とそれに伴う大津波による東日本大震災は、
東北地方太平洋沖大地震とそれに伴う大津波による東日本大震災は、広範囲にわたって多大かつ深甚な被害をもたらした。被災した方々のお苦しみはいかばかりかと想像しても尽きることはないであろう。実際、地震の実感が薄い遠隔地のわれわれも相当に応えているが、それは報道のゆえばかりではない。東日本大震災は、われわれ自身のことでもあり、実際、世界の形が変わり、世界の中での日本の位置に影響が及ぶだろうと思われるからでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 21:49
129.金子邦彦氏の「生命とは何か」に目を通している一方で
金子邦彦氏の「生命とは何か」に目を通している一方で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 10:22
128.金曜の夕刻、横浜駅に着いた時は同期会(127回記事参照)受付まで小一時間余裕があったので、
金曜の夕刻、横浜駅に着いた時は同期会(127回記事参照)受付まで小一時間余裕があったので、有隣堂に立ち寄ったところ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 21:20
127.金曜日に高校卒業後50周年の同期会が横浜であるというので,
金曜日に高校卒業後50周年の同期会が横浜であるというので,東京に出た.同期会は夜であるが,昼過ぎに羽田に着く便を選んだ.実際のところ着るものに困るような日で,荷物を持って歩くと汗ばむほどであった.上野の博物館群のどれかで十分時間がつぶれるだろうという目論みではあったが,特に当てがあったわけではない.幸い,国立科学博物館の企画展「歴史でみる・日本の医師のつくり方―日本における近代医学教育の夜明けから現代まで」の案内が真っ先に目に入った. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 14:08
126.天神のジュンク堂で,いかにもいかがわしい編集団体名ながら信頼できる出版社のものであり,
天神のジュンク堂で,いかにもいかがわしい編集団体名ながら信頼できる出版社のものであり,手に取って編者らの経歴を確認しつつ,なお半信半疑で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 12:23
125.毎日新聞2月6日付けの「今週の本棚」で
毎日新聞2月6日付けの「今週の本棚」で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 18:25
124.さて,三木成夫氏の著書だが,
さて,三木成夫氏の著書だが, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 17:01
123.三木成夫氏の書物に目を通す傍ら、
三木成夫氏の書物に目を通す傍ら、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 19:17
122.12月に入り,実はもの凄く忙しい日々が続いているが、他方、いくつかの本を読んではいる。直近で
12月に入り,実はもの凄く忙しい日々が続いているが、他方、いくつかの本を読んではいる。直近では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 00:25
121.先日,学校関係のある会合で,関連する公益法人の改組が話題に上り,
先日,学校関係のある会合で,関連する公益法人の改組が話題に上り,基金を国際交流に充てたいという形での計画の説明があった.そして,対応する組織を各学校に設けてほしいという依頼があった.国際交流と一口に言っても,本来綺麗ごとではないわけで,教員や生徒に夏休みを利用した観光旅行の機会を提供するだけなら,せっかくの基金の無駄遣いになってしまうだろうなとは思ったが,もちろん,先の会合ではそんなことは言わなかった.翌朝,校内で,報告かたがた,まあ,このような意見を漏らしたところ,学習指導要領にはあらゆる機会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 22:08
120.修学旅行の新幹線の中で,
修学旅行の新幹線の中で, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 06:23
119.週末に勤務先の系列の大学で外交シミュレーション・ゲーム(宮家外交ゲーム)の授業が行われる.
週末に勤務先の系列の大学で外交シミュレーション・ゲーム(宮家外交ゲーム)の授業が行われる.昨年は,少しだけ覗かせてもらったが,前提となるシナリオは時節柄民主党政権の外交政策をモデルにして作成されていた. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/30 11:43
118.気付けば11月も末,来月の放送大学文京センターにおける「対面授業」の準備もあって時間が足りな
気付けば11月も末,来月の放送大学文京センターにおける「対面授業」の準備もあって時間が足りない.昨年は夏に行ない,出席者を叱責者に転じさせるという始末であった.思うような準備ができなかったことも原因の一つだが,まことに申し訳のないことであった.もう一因は当ブログの趣旨に関わることであり,後ほど論じておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 12:51
117.先送りした記事である.情けない話だが,先月,勤務先の定期テストでカンニングが立て続けに
先送りした記事である.情けない話だが,先月,勤務先の定期テストでカンニングが立て続けに発見され,しかるべき処分が必要になった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 20:42
116.これは115回で跳ばした記事ではないが,当ブログの本筋に関わる,しかし,困惑すべき経験
これは115回で跳ばした記事ではないが,当ブログの本筋に関わる,しかし,困惑すべき経験をしたばかりなので,一言(したがって,115回で次回とした記事は先送りとする次第). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/12 17:36
115.本来は別の記事を準備していたが,どうせ脱線ゆえ,次回回しで,
本来は別の記事を準備していたが,どうせ脱線ゆえ,次回回しで,昨日天神のジュンク堂で見つけた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 11:53
114.川人氏の「脳の情報を読み解く」の6章「倫理4原則」を見よう(113回112回参照).
川人氏の「脳の情報を読み解く」の6章「倫理4原則」を見よう(113回112回参照).BMI技術について種々の実際の治療への応用例を挙げた後,著者は, ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/24 09:53
113.前回(112回)に引き続き,川人氏の「脳の情報を読み解く」を見よう.
前回(112回)に引き続き,川人氏の「脳の情報を読み解く」を見よう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 09:31
112.まだ,そして別の寄り道だが,
まだ,そして別の寄り道だが, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 22:57
111.前回に引き続き,「日本的想像力の未来」の第二部を見よう.
前回に引き続き,「日本的想像力の未来」の第二部を見よう.第二部所収の記事は前回に挙げ,このうち,宮台氏のものはすでに紹介した. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 11:49
110.またまた,寄り道だが,八月最後の土曜日に,天神のジュンク堂で
またまた,寄り道だが,八月最後の土曜日に,天神のジュンク堂で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 23:59
109.藤井氏の「ソーシャルブレインズ入門」を終えてしまおう(107回,108回記事の続き).
藤井氏の「ソーシャルブレインズ入門」を終えてしまおう(107回,108回記事の続き).前回の記事では,第1章もまともに紹介していないのだが,大分時間も経ったので,第2,第3,第4の各章もすっ飛ばして,第5章まで行ってしまおう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 11:05
108.藤井氏の「ソーシャルブレインズ入門」の続きである(107回記事参照).
藤井氏の「ソーシャルブレインズ入門」の続きである(107回記事参照).目次は前回の記事で示した. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 23:35
107.本来ならば、ポランニーの話に戻るべきなのだが、ここに来て、雑事が集中しており、注釈やら解釈
本来ならば、ポランニーの話に戻るべきなのだが、ここに来て、雑事が集中しており、注釈やら解釈やらを加えるような読み方を、一応、心がけている手前、なかなか作業ができない。他方、もう半年近く前に購入して、そのままになっている(比較的軽めに見える)本もあり、これも片づけなければならない。軽めとは言ったけれど、先に論じた「つながり脳」(81回、82回、84回記事参照)の藤井直敬氏の著者である: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 22:58
106.現在の職務のことは深くは書かないようにしているのだが、記事の更新ができないアリバイに、
現在の職務のことは深くは書かないようにしているのだが、記事の更新ができないアリバイに、原則から、若干外れてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 10:35
105.佐藤氏のポランニーの解説書は持ち歩いているのだが、いろいろと気が散り、さっぱり進まない。
佐藤氏のポランニーの解説書は持ち歩いているのだが、いろいろと気が散り、さっぱり進まない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 19:53
104.佐藤光氏の著書の第二章はマイケル・ポランニーの経済学についての解説に充てられる
佐藤光氏の著書の第二章はマイケル・ポランニーの経済学についての解説に充てられる(101回,102回記事参照).まず,佐藤氏は,マイケルが物理化学の研究をしながら,すでに,経済学の論文を書き,さらに,著書『完全雇用と自由貿易』(1945年)もあることに注意している.当然,経済学者としてのマイケル・ポランニーについて論じなければならないが,従来十分ではなかったとし,「研究の礼儀作法」からいっても「検討の作業」を行なわなければならないというのが佐藤氏の立場である(p.80). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 23:28
103.佐藤氏のポランニーの第2章「経済学」についてコメントを書くべきだが、たまたま
佐藤氏のポランニーの第2章「経済学」についてコメントを書くべきだが、たまたま ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 11:05
102.佐藤氏のポランニー解説の第一章(第101回記事参照)の続きであるが,
佐藤氏のポランニー解説の第一章(第101回記事参照)の続きであるが,ポランニーの自由社会の定義を要約して,佐藤氏は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 19:23
101.先日,私用で首都圏と往復したときに,
先日,私用で首都圏と往復したときに, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 12:44
100.実は,少し前だが,
実は,少し前だが, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 15:45
99.勤務先校の入試業務も一段落し,そろそろ種々の年度末行事,例えば,卒業式などの式辞原稿
勤務先校の入試業務も一段落し,そろそろ種々の年度末行事,例えば,卒業式などの式辞原稿を用意しなければならないのだが,今は,なぜか通勤電車内では,数年前の論文原稿を眺めている.ほんのわずかだが,それでも進行するのが厭らしい.少なくとも,以前,投げ出さなければならなかった理由が少しだけわかった.この後どうするかは目論見どおり進むかどうかだが,とりあえずは「Fourier の数学」という,これも本来はそろそろ目処を付けなければならない,何年か前に依頼された原稿のどこかに反映させられればいいだろうと今は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 15:40
98.出身校同窓会から送られてきた会報を見て,
出身校同窓会から送られてきた会報を見て, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 11:00
97.東京行きの飛行機に乗る前に空港の売店で見つけた本である。相当にいかがわしいものではないかと
東京行きの飛行機に乗る前に空港の売店で見つけた本である。相当にいかがわしいものではないかと思いつつも購入したのであった: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 13:36
96.先日、勤務先の系列の大学の図書館の新着書コーナーで見つけた本である。
先日、勤務先の系列の大学の図書館の新着書コーナーで見つけた本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 10:08
95.「身体運動学」第6章は最後の章である.ここも目次を紹介したい.
「身体運動学」第6章は最後の章である.ここも目次を紹介したい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 16:23
94.さて,「身体運動学」の第5,6章であるが,これらは節立てを詳しく紹介する価値があると思う.
さて,「身体運動学」の第5,6章であるが,これらは節立てを詳しく紹介する価値があると思う. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 16:33
93.「身体運動学」はまだ二章残っているが,先月の月末に掛けて片付けるべきものを優先しているうちに,
『身体運動学』はまだ二章残っているが,先月の月末に掛けて片付けるべきものを優先しているうちに,別の書物を持ち歩くようになり,進んでいない.最近持ち歩いているのは, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 23:12
92.前回の「身体運動学」の続きであるが,第4章に入る前に,第3章の内容に言及しておこう.
前回の「身体運動学」の続きであるが,第4章に入る前に,第3章の内容に言及しておこう.第3章は,「知覚運動系という考え方」という標題のもとで,「生態心理学」の考え方の紹介に充てられている.この立場では,身体運動は脳の指令によって制御されない,すなわち,身体運動は身体の特性と環境の特性の相互作用によっておのずと一意に決定されるとするので, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 10:18
91.前回記事の「錯覚ワークショップ」の梶本准教授の報告中で参考文献に挙げられていた
前回記事の「錯覚ワークショップ」の梶本准教授の報告中で参考文献に挙げられていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 18:09
90.「錯覚ワークショップ」という集会を覗いてきた.
「錯覚ワークショップ」という集会を覗いてきた. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 13:23
89.溝口氏の書物の残り,第七章,結び,付章,あとがきをざっと論じておこう.
溝口氏の書物の残り,第七章,結び,付章,あとがきをざっと論じておこう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 11:09
88.溝口明則氏の著書「数と建築」第四章以降であるが,87回記事で紹介した目次にあるように,
溝口明則氏の著書「数と建築」第四章以降であるが,87回記事で紹介した目次にあるように,第四章は「古代の計測技法」を論じ,特に,その第一節「ものさしとは何か」はさらに五つの小節に細分されて詳説されている.ものさしと度制は深く関わっており, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/07 15:35
87.天神の丸善に久しぶりに寄ったところ,興味深い書物
天神の丸善に久しぶりに寄ったところ,興味深い書物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 18:00
86.先日の日曜に広島往復の用務があり,往路,博多駅の売店で
先日の日曜に広島往復の用務があり,往路,博多駅の売店で ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/27 16:04
85.ところで,実は,最近持ち歩いているのは,やや大部の書物
ところで,実は,最近持ち歩いているのは,やや大部の書物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 22:25
84.藤井直敬氏の「つながる脳」を中断して大分時間が経ってしまい,
藤井直敬氏の「つながる脳」を中断して大分時間が経ってしまい,改めて読み直さない限り,きちんと思い出せないことも多くなった.とりあえずは,メモに従って,前(82回記事)の続きを埋めておこう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 22:32
83.前2回の藤井直敬氏の書物を差し置いて,最近の経験に基づく観察を記しておきたい.
前2回の藤井直敬氏の書物を差し置いて,最近の経験に基づく観察を記しておきたい. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 13:33
82.前回(81回)の記事の続き,藤井直敬氏の著書の後半の(一部の)話である.
前回(81回)の記事の続き,藤井直敬氏の著書の後半の(一部の)話である. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/13 14:52
81.先週6月21日の日本経済新聞の書評欄に,
先週6月21日の日本経済新聞の書評欄に, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 08:59
80.前回(79回)記事で紹介した論文集中に Alberti を論じたもの
前回(79回)記事で紹介した論文集中に Alberti を論じたもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 16:48
79.一二ヶ月前に注文しておいた
一二ヶ月前に注文しておいた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 15:28
78.雑然とした日々が過ぎているが,八月に予定している「対面授業(集中講義)」の準備を
雑然とした日々が過ぎているが,八月に予定している「対面授業(集中講義)」の準備を(細々とでしかないが!)始めてもいる. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 09:29
77.当ブログの趣旨からは脱線と言い切ってしまうのは正しくはないが,そう見えても仕方のない話題
当ブログの趣旨からは脱線と言い切ってしまうのは正しくはないが,そう見えても仕方のない話題であるが,先日, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 21:58
76.連休の一日,好天に誘われて,「国宝三井寺展」と「福澤諭吉展」とを梯子した.
連休の一日,好天に誘われて,「国宝三井寺展」(福岡市立博物館)と「福澤諭吉展」(福岡市立美術館)とを梯子した. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 10:19
75.せっかく資料を持ちながらも帰りの車中のために
せっかく資料を持ちながらも帰りの車中のために ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 22:36
74.清水氏の書物を含め新幹線車中でこなせる資料を持ちながら,博多駅の売店で
清水氏の書物(73回参照)を含め新幹線車中でこなすべき資料を持ちながら,博多駅の売店で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 06:36
73.郡司氏の書物(71回72回記事参照)に否定的なことを言うばかりでは能がないと思っていたところ,
郡司氏の書物(71回72回記事参照)に否定的なことを言うばかりでは能がないと思っていたところ, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 18:27
72.前回記事の郡司氏の書物の続きであるが,Markopoulou の論文を眺めたついでに
前回記事の郡司氏の書物の続きであるが,Markopoulou の論文を眺めたついでに,Reichenbach の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 23:34
71.多分,昨秋の鎌倉行きの際に購入したのであろう,有隣堂の
多分,昨秋の鎌倉行きの際に購入したのであろう,有隣堂のカバーを纏ったまま長い間卓上に積んであった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 16:39
70.実は少し前になるが,天神の丸善で
実は少し前になるが,天神の丸善で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 10:48
69.58回記事で言及した杉原教授の著書
58回記事で言及した杉原教授の著書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 10:55
68.いつまでも James K. Galbraith の書物の周辺をうろうろしていられないので,
いつまでも James K. Galbraith の書物の周辺をうろうろしていられないので,まさに,脱兎の如しではあるが,残っている部分を処分してしまおう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 12:48
67.先日来,いろいろと優先度の高い行事があり,その間を縫って,北九州市立美術館
先日来,いろいろと優先度の高い行事があり,その間を縫って,北九州市立美術館の『特別公開ボッティチェリ「聖母子と天使」イタリア美術とナポレオン』というのを覗いて来た. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/10 13:26
66.一月も終わり,James K. Galbraith の本も何とか目を通し終えた.
一月も終わり,James K. Galbraith の本も何とか目を通し終えた.当然,65回の記事の続きを書いておくべきだが,通勤の途上に開いて,少し眺めて,うつらうつらという状態なので,前の方はどんどん忘れてしまうという次第で,まとめることは結構困難な作業とわかった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 23:17
65.先週は週央に東京に行く用務があり,用務内容はなかなか得がたい経験をすることであった.
先週は週央に東京に行く用務があり,用務内容はなかなか得がたい経験をすることであった.ついでに,(修士論文までご指導いただいた)恩師の生誕百年記念として,師の academic grandsons が組織したチュートリアルとワークショップを覗いてきた.時間的都合で,聞けた講演は2件だけだったが,一つは,わたくしの学位論文の主査の人のもので,かれは正真正銘の師の academic son だから,わたくしは実は academic grandson なのかな,などと思った ― もっとも学位の授受与で繋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 16:17
64.昨日は,長崎歴史文化博物館に行ってきた.企画展『バチカンの名宝とキリシタン文化』
昨日は,長崎歴史文化博物館に行ってきた.企画展『バチカンの名宝とキリシタン文化』が12日で終了するからである.ここには,ヴァチカン美術館の蔵品フラ・アンジェリコの「聖母子像」(1435)が出品されているというので,それをお目当てに行ったわけである.思っていたより小さな絵であったが,様式性の高い実に美しいものであった.もとより,保存や修復の状態も最善なのであろうが,もう少し近くで(50センチでよい)じっくりと拝ませていただきたいと目の悪い身としては思った.不謹慎ではあるが,ビノキュラーを持参すべき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 11:54
63.The Predator State であるが,その後,通勤の往復にぼつぼつと読んでいる.
The Predator State であるが,その後,通勤の往復にぼつぼつと読んでいる.ようやく第一部に目を通し終えたところである.多少詳しく紹介すると,第一部は,標題 Another God that failed のもとに 6章ほど含む.すなわち, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 10:06
62.年末の数学科の同期会の翌日,丸の内の丸善をうろついていて,
年末の数学科の同期会の翌日,丸の内の丸善をうろついていて, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 08:15
61.ネット上の書評記事に触発されて,ウンベルト・エコの書物
ネット上の書評記事に触発されて,ウンベルト・エコの書物 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/27 12:49
60.「不可能図形」と言えば,昨日,久し振りに天神の丸善を覗いたときに,
「不可能図形」と言えば,昨日,久し振りに天神の丸善を覗いたときに, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 09:10
59.中途半端な話で終始してしまっているが,58回の記事で触れたアデレード大学のサイトはなかなか興味
中途半端な話で終始してしまっているが,58回の記事で触れたアデレード大学のサイトはなかなか興味深い.ここでは「不可能図形」を扱っているので,杉原さんの本にも触れたのだが,だんだん遡っていくと,Brunellischi だ,Alberti だということになるのだろうというわけで,久し振りに,Ivins の書物を手に取ってみた. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 15:38
58.56回記事で言及した Brian Rotman の著書は何かでかれの考えに気づいてから
56回記事で言及した Brian Rotman の著書は何かでかれの考えに気づいてから三冊ほど目を通した.それらの言わば要約とも言えるものが,かれのサイトに貼ってある.すなわち, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 16:56
57.55回の記事で言及した「京の町屋」の本と同じときに,
55回の記事で言及した「京の町屋」の本と同じときに, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 09:24
56. 8月も記事の更新のできないまま31日を迎えた.公私共に忙しかったからだと言えばそれまでだが,
8月も記事の更新のできないまま31日を迎えた.公私共に忙しかったからだと言えばそれまでだが,脱線が続いたために路線を元に戻そうとするには,勉強をし直さなければならず,そのためのまとまった時間ができなかったのである. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 23:22
55.多少時間ができたこともあり,先日,福岡市立美術館で開催中の
多少時間ができたこともあり,先日,福岡市立美術館で開催中の『ボストン美術館浮世絵名品展』というのを覗いて来た.暑さのせいだけではないとは思うが,大変な疲労感を覚えた.京都の『狩野永徳展』(38回記事参照)でもそうだったが,人混みの程度は比較にならなかったのだから,体力が落ちただけなのかも知れない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 09:26
54.Reichenbach の議論を続け,「時間の順序」と「時間の向き」(53回記事参照)を
Reichenbach の議論を続け,「時間の順序」と「時間の向き」(53回記事参照)を論ずるための「因果の網」というアイデアを検討しなければと思っていたが,諸般の事情で,後回しになっている.この事情のうちには,先日の日曜に久留米往復をしたこともあるが,その際,時間調整に立ち寄った天神の丸善で, ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/12 11:49
53.急いで処理すべき案件がいくつもあり,本当は Reichenbach どころではないのだが,
急いで処理すべき案件がいくつもあり,本当は Reichenbach どころではないのだが,ともかく6月中に1回は記事を更新しておきたいというやや不純な動機で記している. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 22:28
52.Reichenbach の書物 The direction of time に一通り目を通した
Reichenbach の書物 The direction of time に一通り目を通したが,何度も言ってきたように(第49―51回記事参照),片言隻句に感心するばかりで,肝心の時間についての著者の主張はおぼろげにしか記憶に残っていない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 12:16
51.結構忙しい日々が続き,しかも,連休中にある人に会ったが,その後,
結構忙しい日々が続き,しかも,連休中にある人に会ったが,その後,(仔細に検討してもみたが)これと言う理由もないはずなのに,文字通り,徒な感情の荒みを覚えたという,いまだかつてない経験をした.人の話を聞くに際しての余裕というか「遊び」相当のものが,いつの間にか,極めて狭隘になっていたということなのであろうか.ここで気づいてよかったという意味で,むしろ,その人には感謝しなければならないのだが.とは言え,挙句の果てに,風邪まで引き込んだという次第で,何らかの思索に費やせる時間はしばらく作れなかった. ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 12:10
50.Enns の続きを途中まで書いてはあるのだが,47回の記事を済ませた辺りで,
Enns の続きを途中まで書いてはあるのだが,47回の記事を済ませた辺りで,近郊の進学校の校長にならないか,という話が跳び込んで来て,最終的に先方の理事会で承認されたのが3月28日,そして,4月1日に辞令交付を受けて,校長ということになった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 20:18
49.例のごとく,道草と脱線で居場所も不明になってきた.「因果」というと,どうしても,「時」とは何か
例のごとく,道草と脱線で居場所も不明になってきた.「因果」というと,どうしても,「時」とは何かという,「時」の把握についての昔からの問題が念頭に浮かび, また,causality という語を思い出す. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 22:51
48. Enns の視覚学の教科書を引き続き論ずるつもりだったが,先日,丸善の店頭をうろついていて,
Enns の視覚学の教科書を(44回46回に)引き続き論ずるつもりだったが,先日,丸善の店頭をうろついていて, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 12:06
47.わたくし自身の所用というわけではなかったが,長崎・雲仙に日帰りで行つて来た.ついでと
わたくし自身の所用というわけではなかったが,長崎・雲仙に日帰りで行つて来た. ついでというわけではないが,原爆資料館の脇の駐車場に車を入れ,平和公園まで歩いて降りてみた.途中に爆心地公園がある. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 11:43
46.なかなか当ブログに記事を書き込めないままほぼ一箇月経ってしまったが,金沢の友人のお誘いに
なかなか当ブログに記事を書き込めないままほぼ一箇月経ってしまったが,金沢の友人のお誘いに応えるべく今更ながらの数学的考察を試みたりで,結構忙しい日々が続いたこともある. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 11:18
45.井上章一氏の「南蛮幻想」(第43回記事参照)の続きの章であるが,
井上章一氏の「南蛮幻想」(第43回記事参照)の続きの章であるが,人間ドックの検査の待ち時間に読み始め,結局,その日のうちに目を通し終えた.第三章は織部灯篭,第四,第五章は,百合若伝説とユリシーズを論じたものである(なお,改めて,「あとがき」を見ると,わたくしが43回の記事で,まあ,いちゃもんをつけたことに対して,ちゃんと予防線が張ってあった.頭のいい人はこれだから…). ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/08 12:33
44. 井上章一氏の書物は持たずに年末の帰省旅行に出たが,途中でたまたま
井上章一氏の書物は持たずに年末の帰省旅行に出たが,途中でたまたま ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 21:13
43.南蛮云々と言えば,随分前のことになるが,
南蛮云々と言えば,随分前のことになるが, ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/25 19:27
42.もう二週間近い前になるが,天神徘徊の折,本屋に立ち寄り,
もう二週間近い前になるが,天神徘徊の折,本屋に立ち寄り, ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/29 11:17
41.恐らく狩野永徳展の人混みで拾ってきた風邪が何とか抜けたところで,
恐らく狩野永徳展の人混みで拾ってきた風邪が何とか抜けたところで,巷に出,天神の丸善で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 00:34
40.ポルトガルという不思議な国がある.かつてスペインと世界制覇を競ったが,
ポルトガルという不思議な国がある.かつてスペインと世界制覇を競ったが,今日ではイベリア半島(そもそもイベリアとは情けない?)の片隅にひっそりと閉塞しているかのように見える.もちろん,かつての名残で,ポルトガル語は今日でもブラジルのような大国で用いられ,また,アンゴラやモザンビーク,マカオ,ゴアでも生き残っているに違いない.東チモールもそうであって,インドネシアとのごたごたの経緯も,旧オランダ領と旧ポルトガル領の宗教や言語に基づく困難があったに違いない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 16:37
39.Dawkins の The God Delusion を何とか読み終えた(26回,27回,
Dawkins の The God Delusion を何とか読み終えた(26回,27回,30回,33回,34回の記事参照).旅行のついでに読み,特に,ノートやメモも取っては来なかったから,読後感は散漫にならざるを得ないが,基本的に,英米の文脈でなければ成立たない著作であると感じた.Dawkins は「無神論」の勧めとしてこの本を著したわけだが,前提は飽くまでも現代イギリスの宗教的環境であり,また,現代アメリカの宗教と社会の事情である.したがって,日本の文脈では,この本は,そのままでは成り立たな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 18:13
38.狩野永徳(1543-1590)の展覧会が京都国立博物館で開かれている.
狩野永徳(1543-1590)の展覧会が京都国立博物館で開かれている.たまたま豊橋に行く予定があったので,途中下車をして,展覧会を覗くことにした. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/26 00:40
37.日曜日の午後,天気に誘われて自転車で外出,特に,当てはなかったが,田島,荒江,藤崎,百道と走り
日曜日の午後,天気に誘われて自転車で外出,特に,当てはなかったが,田島,荒江,藤崎,百道と走り,博物館で「鴻臚館とその時代」という特別展を覗いてきた.二十年来続いている福岡城址での鴻臚館発掘調査の報告を兼ねた出土品と,併せて,同時代とされる6,7世紀から11,12世紀くらいまでの朝鮮半島から黄海・東シナ海沿岸の大陸一帯,さらに,日本列島・白河の関辺りまでの関連文物が展示されていた.特別展の図版目録は購入しなかった. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/15 12:05
36.10月も半ばになり,日仏学館での西洋美術史のクラスが再開された.もつともデューラーと遠近法に
10月も半ばになり,日仏学館での西洋美術史のクラスが再開された.もつともデューラーと遠近法について薄っぺらな関心を抱いて以来,多少は体系的に西洋美術史について習っておこうかと思いついてからだから,漸く一年というところだろうか.今回は,女性講師の最近のフランス旅行,特に,パリで観てきたばかりの展覧会の報告が主で,残りの時間は,ジョルジオ・ヴァザーリの話になった.予定では,ヴァザーリでフィレンツェの画家の話は終り,その後,ヴェネツィアに移ることになっている(詳細は http://www.ifj-ky... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/14 09:15
35.先週末は,仙台で社団法人「日本数学会」の秋季総合分科会というのに出席していた.
先週末は,仙台で社団法人「日本数学会」の秋季総合分科会というのに出席していた.何時ごろから過去の人になったか反芻し,苦い思いを噛み締めながら,いろいろな話を聞いた.今更不勉強を悔やんでも仕方がない. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/30 23:23
34.このブログでは, Ivins に従いつつ,少なくとも2500年昔の古典ギリシア人と
このブログでは, Ivins に従いつつ,少なくとも2500年昔の古典ギリシア人と現代に至る日本人との比較に徹するつもりだったが,大分脱線している.反省せざるを得ない話である.脱線して来たのは,説明はしないが,まあ,仕方のない事情もある.幸い,論理的には,Dawkins の考え方は相当参考になるかも知れない.例えば,「meme」である.ただし,meme の実証性には疑問が付きまとう.遺伝子と違って,生物の個体水準ではなく,しかも,「人間社会」以外では発現しないというのが,最大の難である.Ivin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 23:33
33.よる年波には逆らえず,ロシアから帰った後,
よる年波には逆らえず,ロシアから帰った後,数日間ぼうっとしていた.それでも最低限の用は足し,彼岸の連休は,また,旅行であった. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 20:00
32.今は,ノボシビリスクにいる.便の関係で,まず,ウラジオストック
今は,ノボシビリスクにいる.便の関係で,まず,ウラジオストック Владивосток(ヴラディヴァストーク)空港脇のホテルに一泊し,翌日ノボシビリスク Новосибирск(ノヴァシビーリスク)行きの便に乗るという旅行だった.機体は,ツポレフ Туполев(トゥポーリフ?トゥパリョーフ?)154,形式番号は新潟からの便と違っていたようだが,いずれも古く,しかも,離陸前にかなりの滑走を必要とした.新潟の場合だと,滑走路の端まで行ってようやくしかも角度を付けずの離陸という印象があった.ウラジオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 10:28
31.講演原稿の作成で忙しい時期に,わざわざ書くこともないのだが,
講演原稿の作成で忙しい時期に,わざわざ書くこともないのだが, Dawkins の God Dellusion や類書の関連で,Scientific American の News Letter(8月19日付け)に,Skeptic 誌の編集者 Michael Shermer の公開状 http://sciam.com/article.cfm?chanID=sa006&colID=13&articleID=423C1809-E7F2-99DF-384721C9252B924A&sc=WR_200... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 09:42
30.鎌倉行きの機会に,先日購入した Dawkins のペーパーバック(26回の記事参照)を
鎌倉行きの機会に,先日購入した Dawkins のペーパーバック(26回の記事参照)を携行し,機内で読み始めた. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 23:52
29.蒸し暑い中を自転車で走り,結局,天神に出て,丸善に立ち寄り,
蒸し暑い中を自転車で走り,結局,天神に出て,丸善に立ち寄り,店内を一巡りして, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 20:52
28.「シンガポールで知った華僑の複雑さ」という節が,
「シンガポールで知った華僑の複雑さ」という節が,岡田氏の書物「日本人のための歴史学」(26回の記事参照)にある.ここで出てくるラッフルズ・ホテルというのは,わたくしは泊まったことはないが,トランジットでシンガポールに半日いたときに付設の喫茶室で紅茶を飲んだように記憶している.このときはシンガポール航空(南回り!)でフランスに行ったのだが,湾岸戦争中で結構複雑な経路を経て,パリに着いた.もう細かいことは忘れたが,チャンギ空港に自動小銃を抱えた兵士がいたことは印象に残っている.余分な話だが,フランス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 23:01
27.ドーキンスの邦訳に関連して,索引が欠けているのは決定的な瑕疵だと
ドーキンスの邦訳に関連して,索引が欠けているのは決定的な瑕疵だと前回の記事で述べた.本来,Ivins の著作を論じているのに脱線続きであるが,索引云々について説明を加えておこう.まず,何を隠そう: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 19:08
26.丸善の店頭で,
丸善の店頭で, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 19:13
25.視覚はもちろんのこと筋肉感覚についても今日の知見は
視覚はもちろんのこと筋肉感覚についても今日の知見は, Ivins が利用できたものよりも遥かに詳しく精密になっている.しかし,個々の感覚と脳内部位の活動との対応関係が詳しく追跡できるようになったことが,これらの感覚が惹き起こす空間意識に関する理解を直ちに進めたと言えるだろうか.それは,また,別なことなのではないだろうか.つまり,ハードの構造は大分わかってきたが,だからと言って,ソフトが理解できるようになったとは言えないのではないか.まして,個体の水準での知見や理解が空間認識としてある集団に共有さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 09:53
24.6月24日付けの毎日新聞書評欄に,
6月24日付けの毎日新聞書評欄に,養老孟司氏による ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 19:37
23.自転車の前輪がパンクし,いろいろあった結果,結局,
自転車の前輪がパンクし,いろいろあった結果,結局,チューブを 注文した.行動範囲がしばらくの間狭まったが仕方がない. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 19:29
22.Ivins は ... 論じている(以前の記事の補足的言い訳).
Ivins は ... 論じている(以前の記事の補足的言い訳). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 14:37
21.. ところで,先日,今となっては,これも一ヶ月近い昔だが,その前日とは
ところで,先日,今となっては,これも一ヶ月近い昔だが,その前日とは打って変わった穏やかな春の日差しに誘われ,街に出たものの丸善の美術書コーナーで小一時間本を眺めてしまった.遠近法やアルベルティの関連で手に取ったのは,次の二冊である. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 19:29
20.Ivins は,次に残像を論じている.ところで,たまたま
Ivins は,次に残像を論じている.ところで,たまたま Scientific American の Weekly Review が配信され,SCIAM OBSERVATIONS(http://blog.sciam.com/)というブログ(項目:Philosopy, Science and the Arts, Mind Matters )に,2007年4月10日付で, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 18:37
19.視覚と色彩の関連について,Ivins は別の簡単な実験で
視覚と色彩の関連について,Ivins は別の簡単な実験で確かめられるとし, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 00:29
18.形ばかりというきらいもあるものの,Ivins の著書に戻ろう.
形ばかりというきらいもあるものの,Ivins の著書に戻ろう.ブログ記事(15)で触れたことだが,Ivins は,対象が静止している限り視覚的に意識できないが,少しでも動きがあると直ちに認知できるという臨界的な位置があることに注意を払った.そして,続いて次のように言う. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 18:37
17.講談社の宣伝誌「本」(平成19年4月号)で
講談社の宣伝誌「本」(平成19年4月号)で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 18:35
16.やや脱線のようではあるが,先週の金曜まで
やや脱線のようではあるが,先週の金曜までアメリカ中西部の端,シンシナティを訪ねてきた.用務先はシンシナティ大学で,今更ながら「共同研究」のためである. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 09:09
15.Ivins は簡易的な実証実験を
Ivins は簡易的な実証実験を次のように説明する. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 21:02
14.第一章の内容は著者 Ivins の論述の根拠をなすもので
第一章の内容は著者 Ivins の論述の根拠をなすものである.Ivins の論証の組み立ては極めて堅牢のように見えるが,論理的な基盤はこの章で述べている接触筋肉感覚および視覚によるそれぞれの空間認識の特徴の差異にある.したがって,この章の内容が今日的な批判に耐えないようであれば,第二章以降の議論の説得力も相当に削がれてしまう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 22:39
13.順序としては,第一章を眺めることになるが,
順序としては,第一章を眺めることになるが,しばらくぶりに母の見舞いに実家に行くことにして,やや慌ててもいたせいか,Ivins の著書は結局持参しなかった.たまたま,空港売店で, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 15:08
12.結論の最終段落で,著者は本書の議論をまとめて,
結論の最終段落で,著者は本書の議論をまとめて, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 14:01
11.結論の第四段落で,著者はギリシア文化を要約して,
結論の第四段落で,著者はギリシア文化を要約して,まず, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 17:36
10.さて,結論の第三段落の冒頭で,
さて,結論の第三段落の冒頭で,著者の時代,つまり,現代の性格を要約して, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 21:03
9.結論の冒頭の段落に,著者は
結論の冒頭の段落に,著者は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 15:44
8.序文の第二段落で,著者は,
序文の第二段落で,著者は,専門的な知識や訓練があったわけではないギリシア美術との関わりをざっと説明する.要するに,長い間古典美術の展示室の奥に版画部があって,著者はオフィスへの往復におのずとギリシア美術を学び,何といっても,具体的な作品の観察から入ったのだと言っている.展示は当時の標準的なギリシア美術史の知見を反映させていたであろうし,有名な彫刻の復刻鋳造も並んでいたという.さらに,関係する書物も読んだと言っている. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/23 17:23
7.序文を見てみよう.最初の段落で,
序文を見てみよう.最初の段落で,執筆の動機を述べる.まず, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 22:22
6.目次を見よう.まず,
目次を見よう.まず,序文があり,続いて,10章分の項目が並ぶ.最後は,結論である.すなわち. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 20:41
5.前書き(Preface)を見てみよう.著者は,まず,
前書き(Preface)を見てみよう.著者は,まず,         遠近法的に見れば,美術も科学も哲学も同じ基本的な直観の表現である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 13:24
4.Art & Geometry の表紙は,遠近法関係の
Art & Geometry の表紙は,遠近法関係の書物の図を流用したものだろうと思われるが,詳細はわからない.ナイーヴな身としては,的確なことは言えないにもかかわらず,強引な主張をすべきかも知れない.ピエロ・デラ・フランチェスカの「絵画における遠近法」の挿図からではないことは,最近入手した仏語訳: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 12:18
3.Art & Geometry の裏表紙にある概要の紹介
Art & Geometry の裏表紙にある概要の紹介を続けても意味は少ないようであるが,実は,まだ段落が二つある. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 19:18
2.Dover 版 Art & Geometry の裏表紙に
Dover 版 Art & Geometry の裏表紙に概要が載せられている.概要の第一段落は,およそ次のようである: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 20:36
1.まず,William M. Ivins, Jr. について
まず,William M. Ivins, Jr. について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 21:27

トップへ | みんなの「美術と幾何 ― 空間認識」ブログ

ナイーヴな数学者のブログ 美術と幾何 ― 空間認識のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる